2006年10月09日

「彼女たち」の連合赤軍。

最近読んだ本。

「彼女たち」の連合赤軍 〜サブカルチャーと戦後民主主義
著者は、多重人格探偵サイコでお馴染みの大塚英志さんです。
まあ私は読んだことないのですが…グロイのコワイカラ(((( ;゜Д゜)))

タイトルにもありますが、
連合赤軍について多少の知識がないと取っ付きづらいものがあります…。
逆に言えば、多少なりとも興味を持っている方は、
割と面白い視点で読んでいただけるのではないかと。

「自己」が他者へ作用する快楽、の部分が印象的でした。
自分が他人を変えることができる、
なんて、思い込みも甚だしいですが、
そうした「力」の過信、過信が生み出す「快楽」に囚われると
ろくなことないです。
posted by 里見 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25239090

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。