2007年05月15日

チョコレートコスモス。

最近読んだ本。
チョコレートコスモス」恩田 陸 (著)

あらすじは…
芸能一家に生まれ若くして人気と評価を手にしている天才女優と、
自分でもよくわからないが演劇に惹かれてる無自覚無銘の天才少女、
二人の天才を、さまざまな人の視点から書いた作品、
といったところでしょうか。

はじめはバラバラに進められていく話が、
次第に接点を持ち、ひとつの大きな話に繋がっていく過程は
なかなか読み応えがあります。

欲を言えば、二人の天才が出会い、これから面白くなる…
というところで物語が終わってしまっているのは残念ですが。

演劇好きな方は特に、楽しめそうな作品です。
posted by 里見 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41903693

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。