2008年04月10日

富士重、軽撤退の件。

スバル富士重、軽自動車の開発から撤退

すごくショックを受けました。
スバルの軽は(軽に限らないですが)とても良い車です。
それはもう、乗ってみてもらえれば
その心地よさがわかってもらえるかと。

経営状態が厳しいのもわかります。
それでも、スバルにはスバルにしかない良さがあって、
そこに惚れているユーザーもたくさんいるわけで。
いまからでもトヨタと縁切って欲しいのです…(´;ω;)

正直売り方が下手なだけではないかと思(ry
posted by 里見 at 23:00| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう?
私はTOYOTA好きだけどな。
スバルしかないよさがあるように、TOYOTAにもあると思うよ。
Posted by りま。 at 2008年04月21日 22:25
まあ、もちつけ。そしてよく読め。
別にトヨタに良さがないとか書いてないです。
りまこも書いている通り、
トヨタにはトヨタの強み(大衆車とか)があります。
同じように、ダイハツにはダイハツの、
スバルにはスバルの強みや良さがあるわけで。
つまりそれが各社の個性なわけですが。
トヨタは、ダイハツとスバルを傘下に入れて、
合理化の名のもと、
その個性を潰しあっているというのが現状です。
(軽事業をダイハツに一本化しようとしています)
私が憂いているのは、そういうコトです。
Posted by 里見 at 2008年04月22日 22:03
OK、今更だがスバル乗りが一言。
俺もトヨタと縁を切って欲しい派。
トヨタの傘下に入ったことによって、インプレッサもステラもトヨタ系のデザインになってしまった。
特に新型インプには絶望した。
確かに、トヨタは過去良い車を作ってきてるが、最近のは大衆車しか作らないから、面白みが全くないんだよな。
スポーツ系も殆ど無くなったし、ワゴン系ばっかでツマンネ('A`)
R1みたいな遊び心のある車を作るスバルに戻ってほしい。
Posted by とーま at 2008年04月24日 05:20
R1は良い車だ(*´ω`)
トヨタが得意なのは売れる車=
結局無難な車になっちゃうんですよね…。
だからインプもステ子も
無難なデザインになっちゃった(´・ω・)
売れなくてもこだわりのある車を作り続けてほしかったけれど…
それを貫くにはやっぱり先立つものが必要なわけで。
うまくいかないものです…。
Posted by 里見 at 2008年04月24日 22:13
話をぶったぎると
まだ現行のインプにもステ子にもトヨタの血は流れてない。フォルクスワーゲン系がデザインしてる。
多少迎合というか統合を意識しているんだろうけどな。
そもそもトヨタの目指すよく売れる車とヨーロビアンテイスト志向なスバルじゃ、車のつくりが違う。
水平対向エンジンがほしくてスバルを買収しようとインプやレガシーの持つ良さをトヨタが表現できるとは思えない。
とまあ、軽自動車最後の純血、ステ子にのってる僕の戯言。
Posted by ねぴあ。 at 2008年04月26日 01:11
水平対向エンジンと
四輪独立サスペンションはスバルの宝。
売れる車を作りたい会社が、
スポーツカーに手を出すこと自体が、
そもそもの間違いなのではないかと。
Posted by 里見 at 2008年04月27日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。